よくあるお問合わせ

Q.塾の対象は?

A.小学生と中学生です。できれば新家塾には小学校1〜2年生の段階で入塾していただきたいです。私は塾は不要だと思っています。小学校の早い段階で入塾していただき、勉強のやり方や新家塾が大切にしている日常生活での「思考パターン」を身につけ、塾から1日でも早く卒業してほしいと願っています。また、スポーツや音楽などの活動を一生懸命やっていて、なかなか勉強時間が確保できない、限られた時間を有効に使いたいという人にも新家塾を活用していただきたいと思っています。ヴィジョントレーニングや時間管理の思考パターンは、スポーツなどにも必ず役に立ちます。ただ単に「入試のためにテストの点をアップさせたい」とだけ考えている小学生・中学生には、大手の進学塾をおすすめします。

 

Q.週または月のコマ数は決まっていますか?自由に決めることはできますか?

A.コマ数に規定はありません。詳しくは「時間割」のページをご覧ください。週のコマ数の目安として週1〜2回をおすすめめします。

 

Q.同じ時間帯で異学年の兄弟が受講することはできますか?

A.可能です。兄弟で一緒に通塾する方が安全上もお家の方のご都合上もよいと思います。できる限り対応しますので、ご相談ください。

 

Q.体験入塾はできますか?

A.入塾をご検討の方には、まずお子様ご本人と保護者の方も一緒に面談をお願いしております。その面談の中で、保護者の方にも「体験入塾」をしていただきます。教室の雰囲気を知っていただき、塾の方針をしっかりとご理解いただいた上で入塾していただきたいからです。この面談・体験入塾には約40分間のお時間をいただきます。メールにて時間調整をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

Q.ディスレクシアと診断されてます。通塾は大丈夫でしょうか?

Q.ADHDと診断されています。通塾は大丈夫でしょうか?

A.教員生活の中で様々な困難を抱えている子どもやご家族とお会いしてきました。ADHDやアスペルガーのお子さんを担任した際には、「新家先生、好き!」と言ってもらえるとあらゆることがうまくいきました。一緒に遊ぶ、一緒に約束をつくってそれを達成できたときは目に見える形にして評価し、達成感を味わわせるといった関わりをしてきました。そうした経験の中で感じた一番大切なことは子どもと私との「相性」です。教師と生徒という人間関係以前に、人と人という人間関係の「相性」があると思います。面談を経てご本人の気持ちが乗れば通塾してもらい、この「相性」を確かめていただきたいと思います。ご期待にこたえられるよう私も精一杯努力します。ただ、うまくいかない場合も出てくるかと思います。一人一人個性が違い、うまくいくかどうかは保証できません。一緒によい人間関係とよい学習習慣を創り上げられると嬉しいです。ディスレクシアのお子さんの場合、新家塾の行うヴィジョントレーニングなどの脳トレは有効だと考えます。個別指導なので、学年を遡って、つまづいているところからじっくりと学習することができます。一緒に音読したり、四則計算を確認したり、形や文字や空間を認識するトレーニングをしたり、個別の学習(トレーニング)を考えます。また、ほかの生徒との人間関係がご心配であれば、通常は1コマ5人までの教室ですが、マンツーマンで対応することも可能です。ご相談ください。

 

Q.最寄りのバス停を教えてください。

A.「鳥商前バス停」です。塾から徒歩5分程度です。

 

Q.長期休業中の授業はいつも通りですか?

A.原則いつも通りですが、柔軟に対応させていただきます。また、「特別講座」なども計画します。

 

Q.授業の日以外でも自習に行くことができますか?

A.授業優先となりますので、自習のみのご利用はお断りしています。ご了承ください。原則、自習は授業の前後(21:00まで)とお考えください。